砂の花束

from by 麹町養蚕館

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥130 JPY  or more

     

about

バベリズム #4

lyrics

阿諛(おもね)りと姑息で手に入れた軌跡
囃し声遠くもう聞こえない二度と
かつての輝きはいとも容易(たやす)く朽ち色褪せた
その手に残ったものは儚い砂の花束
うたかたと知り騙り通した因果

爛れた肌 掻き毟りまた瘡蓋ひとつ増えた
澱む瞳 見据える先に霞んだ摩天楼
泥を啜った木の根齧った 本能が示唆した
非難と唾浴び続けた 痣を増やした
それでもまだ 西へ東へ足を伸ばし集めた
虚偽の波に ほんの気持ちと送る花束

欺瞞の鐘 鳴り響くこの空に自我はもう無い
右へ倣え この風乗れとまた一人掴んで
白痴のように 一つ覚えの賛美を連ねる
意思を捨てて列を成す
抜け殻のパレードは[ひたすらに]流れてく[どこまでも]
更に後続は増加した 行列は長蛇へ[止まらない] 憐れな程

仮初の詩 翻る旗印 一時の栄華の蜜はさぞ甘く
殉ずる覚悟も無いまま堕落を選んだ貴方が
わずかな疑念も持たず手にした砂の花束
消えゆくと知らず道化の群れは踊る

掴み離さず固執の果てに錆びた
蝕まれゆく築き上げた全てが
破滅の最後を飾るは空虚の先へ飛び散る
その手に残したはずのいつかの砂の花束

ざまあ見ろと嘲るように風に溶けた

credits

from バベリズム, released August 13, 2010
words/sound:paraoka
vocal:haru*nya

license

all rights reserved

tags

about

Koujimachi-ongen Tokyo, Japan

paraoka's independent label

contact / help

Contact Koujimachi-ongen

Streaming and
Download help

Report this track or account

If you like バベリズム, you may also like: